本文へスキップ

そこにある家具が素晴らしい食事空間を作り出すのです。

キッチン照明とマット

ペンダントライト

おいしい食事はキッチンボードから/ペンダントライト

キッチンに使用するペンダントライトは食卓を彩りよく照らす為にありますので、 ペンダントライトの大きさを選ぶ場合はダイニングテーブルのサイズに 合わせたものを選ぶことになります。 テーブルの90%近くを照らすことが出来れば充分で、120センチ位の 中型のダイニングテーブルの場合は直径40センチ程度のペンダントランプが 良いでしょう。 テーブルがそれよりも大きければペンダントライトの直径も大きなものを 選ぶことになりますが、別の方法として小型のペンダントライトを複数 吊るして照らす方法もあります。 この方法は長方形のテーブルに合わせやすいでしょう。


防炎・防汚・撥水加工

キッチンマットは火のそばで使いますから防炎加工があれば一番安心です。 ですが防炎加工がされているものは木目のものが多く、バリエーションも 少ないので選ぶ楽しみは少ないかもしれません。 防炎加工以外にも、汚れに強かったり撥水加工されたキッチンマットも お勧めです。 キッチン周りは水も飛び散って家の中で一番汚れが付きやすい場所ですし、 そういった機能も確認して選ぶと良いでしょう。 またキッチンマットは大抵滑り止めが付いていますが、もし付いていないの なら滑り止めネットを敷いて対応しましょう。 キッチンで足を滑らせると大事故に繋がりかねません。


フローリングの保護

キッチンに汚れが付かないようにマットを敷くという方が多いと思いますが、 より清潔にしたいのならキッチンマットを敷かないで、その都度床を拭いて 掃除をした方が清潔に保てます。 キッチンマットは隙間に汚れがたまりやすいので、小まめに掃除をしないと 清潔さを保てないのです。 ですがキッチンは鍋やフライパンなど重くて固い調理器具を頻繁に動かす 場所でもあります。 それらを床に落としてしまうとフローリングを傷つけてしまいますので、 フローリングを保護するためキッチンマットを敷く、という考え方を 持っておいても良いでしょう。